羊皮紙工房

人類の歴史を支えてきた素材「羊皮紙」

プトレマイオス王とエウメネス王の間にある、図書館についての競争関係により、プトレマイオスはパピルスの輸出を停止し、そのためペルガモンにて羊皮紙が発明された。その後、この素材の使用が一般に広まり、人類の不滅性が確立した。

プリニウス『博物誌』13巻21章70節

「羊皮紙工房」は、紀元前から現代まで世界の歴史や宗教、芸術を支えてきた、神秘的な素材「羊皮紙」の紹介とその作り方など、羊皮紙に関するさまざまな情報を紹介するサイトです。

羊皮紙や羽ペンなどの販売も行っています。

サイトメニュー


羊皮紙工房について | お問い合わせ


お知らせ

  • サイトリニューアル

    2007年から運用していた古いサイトをリニューアルしました。ようやくスマホ対応となりご利用いただきやすくなりました。今後さらなる改善をしてまいります。

    続きを読む


  • 写本コレクションページ更新しました

    当サイトの「写本コレクションページ」に、羊皮紙工房所蔵の写本類の画像を掲載しました。今後説明等も追加していく予定です。

    続きを読む


  • 年末年始休業のお知らせ

    2022年12月27日~2023年1月4日までは休業となっております。お問い合わせやご注文は1月5日より対応いたします。

    続きを読む


タイトルとURLをコピーしました